赤米石鹸,古代米石鹸,米ぬか石鹸,敏感肌,乾燥肌,脂性肌,オイリー肌,年齢肌,通販

赤米ってなに?

come savonの原料の1つである、赤米(古代米)には、ポリフェノールの1種であるタンニン(カテキン)や、ビタミンE、ビタミンB、ほかにもミネラルがたっぷり含まれています。
その中でもタンニンには、抗酸化作用・老化抑制作用・抗菌作用・消臭作用などの作用があるといわれています。

come savonは、赤米の「ぬか」を配合した石けんです。
赤米は、「コウノトリ育む農法」により栽培された安全・安心なお米です。

赤米の不思議

泡がもっちり長持ち

泡を作ってから8時間経過しても、赤米のぬか入り石けんの泡は、まだふんわり!
一方、一般の米ぬか石けんの泡は、8時間たつとつぶれてしまっていました。

泡の比較
赤米の抗酸化作用
酸化しにくい

赤米のぬかを配合した石けんは、酸化しにくいことがわかりました。赤米から離れた部分は、黄色く変色(酸化)していますが、赤米付近は白さをキープしています。つまり、赤米は酸化を防いでくれているということがわかります!

カビが出にくい

赤米玄米入りもちと、玄米なしのもちでは、赤米玄米入りのもちはカビの発生が抑えられていました。これは赤米の抗菌作用によるものと考えられます。

赤米の抗菌作用
赤米の赤飯
少量食べてまんぷく感

赤米は、少ししか食べていなくても、不思議とまんぷく感を得られます。
しかも、甘みがあって美味しい!!

ほかにも
おつうじが良くなった
吹き出物・ニキビが少なくなった
体臭が気にならなくなった